Blog

必見報告! 「Visaデビットカード」ってなにがすごいの?

「Visaデビットカード」って、どんなカードかご存知ですか?今日は、「Visaデビットカード」のこと、紹介します!


とくに、 初心者さん大集合~。髙木の「勉強会ポ」、「便利な使い方」などを見ていきますよー。

 

では、全2話のはじまり、はじまり~。


【画像】Visaオフィシャルサイトより

■第1

「デビットカード情報を仕入れてきました」の巻


●どこに?

仕入れ先は、市場、、、。じゃなくて「ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社」さま。こちらの会社の取引相手は、Visaカードを発行する銀行など。いわばVISAの大元締めの会社です。


こんなところに髙木が1人で訪問できるわけもありません。今回は所属させていただいているエフピーリサーチアンドコンテンツ株式会社(通称はFP-RECO)さんのコーディネートあっての実現でした。


地方にいながらも、新しい情報を知ることができたり、全国の同業仲間と情報交換できるのは、この集団にいるおかげです。田舎のFP髙木の救世主、あ~、ありがたい。



 

   【東京駅】田舎ものがつい撮影する天井…。


さて、訪問の場所はやっぱり東京。東京駅からほどなくの場所なのですが、迷って遅刻しては大変。一般人が気軽にたずねる会社ではないので、入場も厳格なようで…(ドキッ)。

 


 

   【KITTE】最近、名古屋にもKITTEができましたよ


こちら、ド方向音痴の髙木を心配し、東京駅近くでピックアップしてくれた千葉の高橋さん(左)。早めランチに合流の岐阜の大澤さん(右)。

一度、行ってみたかったKITTEの店で。すでに今日の仕事を終えたかの笑顔です。お2人さん、お仕事は、まだこれからですよ。


 

無事に到着した会場はこちら。ここで、半日の勉強会&ディスカッションが、いざスタートです。重々しいレイアウトの会議室ですね。ダークスーツの金融機関さん、FP仲間でびっしり。


なんだかアカデミックな雰囲気に、ややおじけ気味の髙木。

 

●だれに教わってきたの?

いやぁ、お集まりの講師陣すごかったです。この日は、ビザワールドワイドジャパンの担当者さまから、Visaデビットの特徴などを、ジャパンネット銀行、三菱東京UFJ銀行、ソニー銀行の各担当者さまから、自行Visaデビットのよいところをレクチャーいただきました。


Visaデビット発行元の銀行さんが、こんなふうに集まるなんて、なかなかないことです。なんだか圧倒される~。Visaデビット機能の基本はどこも同じですが、各銀行さんごとに工夫された付帯サービスをおさえておくのも大事。


うせなら、自分の生活シーンにひったりの銀行のVisaデビットを持つべきですね。

 

●「家計などへの取り入れ方」

「地方ならではの利用術」をディスカッション!

全国から集まった40人弱のFP。顧客に提案するため、Visaデビットの具体的な使い方を活動地域ごとのグループで考え、発表しました。「誰かをイメージして、具体的に」ってのがミソ。


たとえば、浪費癖のある人に予算管理するため使ってもらうとか…。また、「ケチ、もとい堅実な名古屋人は、こんな使い方をするといい」など、地域ならではの使い方もディスカッション。


3人寄れば…といいますが、さすがにこれだけ集まると、髙木が思いもつかなかった知恵が出てきます。集まって意見交換することの威力を実感しました、ほんと。

 

■第2

「Visaデビットカードって、どうよ?」の巻


●そもそも「Visaデビットカード」って?

ズバリこれ、カードだけど現金(のようなもの)なんです。使った瞬間、自分の口座のお金が消えます(笑)。「いま使ったの見てたでしょ」と言いたくなるくらい即効で。


つまり、レジで1,000円札出すか、カード出すかの違いだけ。カードが1,000円札、100円玉の代役をつとめてくれるんです。

 

<いいところ>

1口座直結で、現金といっしょ!

2口座にあるお金しか使えないから、おのずとセーブがきく

3レジで小銭を出すストレスがゼロ

ATMに行く手間なし⇒手数料もかからない

3支出も残高もスマホ簡単チェックできる

 

すでに、Visaデビットカードのヘビーユーザー髙木は、最近めっきり「サイフの現金」にお目にかかることが減りました。あ~、そういえば世の中には現金というもんがあったな、忘れてた。いつか、まじでこんな時代になりそうです。

 

Visaデビットカードは、24時間365Visaマークのお店で使えます。 髙木の感覚によると、使えないシーンは1割程度。近所の肉屋に、八百屋に・・・そんな感じです。

 


●安心して!まだまだ使ってない人ばかりですから

レクチャーによると、日本はいまだに現金主義の国。日本の消費支出全体のおよそ8割が現金払いだそうです。残りは、クレジットカード、電子マネー払いなどですが、デビットカード払いにいたっては、わずか0.3%程度。えーー、1%以下ですか。これは、デビットカード使ってる人、探すほうが大変そう

 

一方で、こんなおもしろい調査結果も。日本人に聞いてみたら、キャッシュレス派、またそうなったらいいと考える派は、なん68%もいるとか。現金主義と思いきや、多くの人が、現金払いをわずらわしく思ってるってことですね。

 

なら、深く考えず、デビットカード1枚持てばいいんです!Visaデビットカードには、すごい普及のポテンシャルがありそう。どうですか? 直感で便利そうと思った方は、とりあえず作って、使ってみることです。


 

●好きな銀行を選んで1枚、2枚!


いまVisaデビット―カードは、こちらの銀行で作れます。いろいろありますね。
「気になる銀行名 デビットカード」で検索を。


まずは、それぞれ特徴やサービスを調べてみるところからですよ。ポイント還元率、使い勝手などを比べてみましょう。あと、個人的には、その銀行のことが好きかも大事だと思います。毎日、カード見ることになりますから。


【画像】Visaオフィシャルサイトより


●で、結局どう使うと便利なの?

便利な活用法はたくさんありますよ。

【一例】

翌月決済になるクレジットカード払いをデビットカード払いに変え、1ヵ月の支出を把握しやすくする。

・決まった額だけ入金して、カード払いの予算を守る訓練をする

2枚のデビットカードを使い、ごっちゃになる自営用の現金と、家計用の現金を管理する

・高校生・大学生が自分のネットショッピング用に使う(15歳から作れる)

 

など、など。書ききれませーーーん。その人、その人ごとに、使い方提案がいっぱいある、それがVisaデビットカードなのです。

■エンドロール

「おつかれさま、お楽しみに」の巻


脳みそを酷使したあと、発表役の任務もあってクタクタ…。終わったあとの懇親会では、飲みにケーション、食べにケーション。


リラックスの懇親会では、Visaの担当者さまにも「こうして欲しい」なんてお話もできました。おいしい食べものの力ってすごい。久々に会う遠方の仲間にも、ホッとさせられます。

講師役、そしてディスカッションに加わってくださった3行のみなさま、ありがとうございました! 作り手さんからの生の声は貴重でした! 直接お会いすると、その銀行ちょっと好きになります。

さ~て、聞いたことを独り占めぜす、みなさんに伝えていくようにします!

 

お決まりの「ハイ、チーズ!」 髙木はどこでしょう~?


ここだけの話、ちょっと変人の集まりです。既成概念にとらわれないと人という意味で…。



【大予告編!】

後日、FP-RECOさんからリリースされる「Visaデビ

ットカード」のレビューをお楽しみに! 便利な使い

方、もっと詳しくわかります。


      

広告

「新聞読みマスター教室」が中日新聞に!

夏休みも始まりました。昨日(723日土曜)は、親子

「新聞読み方マスター教室」の日でした。参加のみなさん

と楽しく新聞を読むという講座です。

なんと、このように24日の中日新聞朝刊に取り上げてい

ただきました。新聞ファンとしましては、新聞に載り、ち

ょっとうれしいです。記者さんが、本当にポイントをうま

く伝えてくださってます。文章もわかりやすく、執筆を依頼される

こともあるわたしには、とても勉強になります。

今回は武豊町の中央公民館さん主催の講座。「夏休みの親

子向けの講座を」とご依頼いただいたとき、「ぜひ新聞読み

の講座をやりたい」と思い実現。


日頃から新聞を読むのが大好き。わたしも、ネットでニュースを

読むこともありますが、紙の活字からの方が、圧倒的に記憶に

残ります。記事や見出しの大きさで、記事の大事さがわかるの

もいいです。

取材にいらした中日新聞の記者さん

会場の公民館。となりには図書館もあり静かでよい環境で

す。

主催者のごあいさつ中。ちょっと緊張気味・・・。

普段は日経新聞を使うことが多いのですが、今回は身近な

一般紙「中日新聞」をみなで読みました。中日新聞の日曜

朝刊には、小中学生向けのページが4ページ。毎週、役立

つ記事が満載です。さて、参加のみんなは興味を持ってく

れたかな?


夏休みに、好きな記事を見つけてもらえればと、スクラップでき

るシートをがんばって作ってみました。参加のみなさんにプレゼ

ント。

元気に答えてくれる子。恥かしそうに一生懸命、話してく

れる子。みんなかわいくて感激です。赤ペンでたくさん書き込み

しながら、読みましたよ。親御さん、おばあちゃんも、貴重な土

曜日の午前に参加くださり感謝、感謝。

 

この日読んだのは、10日日曜の朝刊。10日といえば、参議

院選挙の日でしたね。一面トップ記事は、選挙の記事。国会の

ことをちょっと勉強できたらと、国会議事堂や議場の写真も用

してみました。ちょっとは、国会のしくみをイメージしてもらえた

かな。新聞は、ふと見た記事をきっかけに、知らないことを学べ

るいいツールです。

 

武豊町中央公民館、講座担当の服部さん。一緒に参加くだ

さいました。こちらの公民館さん、運営もしっかりされて

いて、すばらしいです。なんだか、真剣?!

終ってホッ。「楽しんでもらえてよかった~」と一緒に記

念撮影。もはや同士?!

京都から応援に来てくれた、わたしの

新聞読みの先輩、

「しんぶん女史」こと、大山芳乃さんと。


もたちが、記事を追いやすいようサポートくださり、ほんとにあ

がたかったです。

 

日本の新聞の宅配制度はすばらしいもの。朝起きたら、ポ

ストに新聞が入っている国は日本くらいなんですよ。台風

の日も、雪の日も、家まで届けてくれる配達員さんには頭

が下がりますね。毎日届く新聞を読まないなんてもったい

ない! 

 

世界のニュースや大事な制度の話、身近なくらしのヒント

など、まさに宝の山です。365日、読んだ人と読まなかっ

た人では、情報量や考える力に格段の差ができている気が

します。


好きなときに、好きな場所で読める「紙の新聞」。楽しさ

が伝わっているといいな。


「新聞を楽しく読んでみませんか?」

●時短読みの仕方は?

●仕事にどう活かす?

●運用などには、どの分部、どの数字を活用する?

●家計や暮らしをよくするにはどこを読み込めばいい?

●女子力アップやボケ防止のための活用法は?

など、などをお伝えします。

グループでの講座、勉強会、研修など、ご希望の方は、こちら

からお問い合わせください。目的に応じたご提案をいたしま

す!

FPラパン」ホームページ

お電話 0569-58-0128

どちらからでも!お待ちしています!



中日新聞(東京新聞)に掲載されました

「共働き夫婦」の住宅ローンについての取材協力記事が掲載さ

れました(中日新聞5月26日朝刊生活面)。

 

「限度額増えるが注意点も 共働き夫婦、住宅

ローンに3種類」

 

記者さんが、丁寧に話を聞いてくださいました。とてもわ

りやすい記事です。


気をつけたいポイントを押さえられます。これから2人で

借入れしたい方、また既に借入れ中の方もぜひ、ご一読く

ださい。



中日新聞Web 東京新聞Webでも、お読みいただけます。

  記事はこちら!


中日新聞 東京新聞など本紙購読中の方は、ぜひ紙の紙面

で! 紙の新聞で読んだ方が、頭に入りやすいのはわたし

だけ?!







5月、6月「イベント相談日」のお知らせです!

<住宅資金の相談日のお知らせ>


今年2月に導入されたマイナス金利政策。わたしたちの暮

らしへの恩恵の1つに「住宅ローン金利が低くなったこ

と」がありますね。



全期間固定金利型の「フラット35」、5月の金利は史上

最低を更新しています。金利は1.08%21年以上、9割以下

の場合)と、「え?! 10年固定の金利?」と思えるほど

です。

 

住宅ローン金利だけを見れば、住宅購入には最良の環境で

すね。ただ〇〇や〇〇なども、じっくり考えて決断したい

ところです。

 

というわけで、「資金まわりの相談」をお受けします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:522日(日)1000160012001300休憩)

場所:ナゴヤハウジングセンター半田会場

資金相談デスク(インフォメーション棟内)


 こんなチラシも入ったようです。

 

●ご予約の方優先です。こちらのハウジングセンターにご予約ください。

6月の担当日は12日(日)・26日(日)です。



3月いっぱいで、こちらに常駐されていた銀行が撤退され

たとのこと。担当のご依頼をいただき、4~6月の第2

4日曜、わたくし高木がご相談に応じております。フリ

ーの住宅ローン専門FPなので、「100%ご相談者目線」でア

ドバイスしています。しかも、この機会なら相談料はかか

りません(主催者さまからいただいていますので)。



ラッキーなチャンスですよね、ぜひご利用くださいね!

日にちが合わない方も、いつでも相談は賜っています(有

料になってしまいますが)。HPをご覧のうえ、ぜひお問い

合わせくださいませーー。依頼の強要はしませんので、ご

安心を!

  

  ナゴヤハウジングセンターWEBサイト

 FPラパン」ホームページ




セミナー(家づくりスクール)のお知らせです!

さくら満開、ボケ(わが家の庭の)満開!


街中で見かけるピンクの色合いに癒される季節です。また、

地元では4月になると春の祭礼が始まります。土日は毎週

どこかで、伝統ある山車に遭遇…。本当にいい街に生まれ

育ったと思っています。



さて、わたしはというと・・・。


今週末、43日はこちらにおります。大好きな地元でのお

仕事はありがたく、思い入れも入ります。


 

恐るべし、地元。数人の友達から「チラシ、見たで~」の連絡()

……………………………………………………………………………………………………

【日時】 43日 

     セミナー1300~ 相談会14001600

【場所】 ナゴヤハウジングセンター(半田会場)
  ●住まいづくりスクール

   今がチャンス!家づくりの資金計画セミナー&相談会

…………………………………………..

ご依頼内容を受けまして、

今がチャンス!
家づくり「お金と制度」のおはなし

というレジュメを作りました。家のおかね初心者のみなさ

んに、大きなお金のイメージや金利、使える制度をおはな

ししようと思っています。その後相談タイムもあるようで

すので、詳しいことお話できるかと思います。

 

ぜひ、お待ちしています!

詳しい案内はこちらで!

ナゴヤハウジンセンター」WEBサイト


おまけの行楽案内

会場のすぐ隣は、わたしも大好きな赤レンガ建物。

イベントやカフェ、名物カブトビールは絶品(わたしは、

ゲコですが)。ついでに、ぜひ!

半田赤レンガ建物




      
FPラパン」ホームページ




「新聞の読み方・活かし方」講座、楽しんでいただけました!

いまさらですが、昔から「紙の」新聞ファンの高木。ペラ

ペラとめくる感触もさることながら、目に優しいのがうれ

しい!アラフィフ世代は、デジタル記事を見続けると目がしょぼ

しょぼしますので。


とにかく手にした時、世界中の出来事からお隣りさんの話

題まで、ざっくり見渡せるのが「紙」のよさですね。

  

そんなこんなで、単なる長年の新聞ファンとして、「こん

なおもろいもん、他にないよ~」と、機会を見つけお伝え

しております。

 

先日は……。

武豊町の中央公民館の担当者さまからお話しをいただきまし

て、「うれしーーー、新聞の話できるーー!」と、講座をしてまい

りました。

 こんな講座です

 

新聞にいっぱい書き込みしながら、みなさんで楽しく読ん

でいきます。熱心であたたかい方ばかりでした。「来てよ

かった」「明日から読み方変わりそう」とうれしいアンケ

ート結果にほろり(涙)。

わたしの新聞もこんなです。赤ペン、蛍光ペン、大活躍。

今回は日本経済新聞を使用しました。どんな新聞も読み方

のコツは同じです。わたしも一般紙も大好き!

 


わたしも長年、なんとな~く読んでいた(というより眺め

ていた?!)新聞。でも、ある日「読み方のコツ」を教わ

ったら、「ほーー」の連続。頭に入ってきやすくなったこ

とで、時短で読めるようになりました。


それだけでなく、新聞の中には自分のくらしに活かせるヒ

ントがいっぱい! でも、なにげなく読んでると、そんな

ヒントも見落としてしまいますよね。

 

たった1100円ちょっとで、その何倍もの恩恵を与えてく

れる新聞! コーヒー1杯の値段で3日分読めます()


いろんな制度を利用するのも、お金を増やすのも自己責任

の世の中です。「あら、知らなかったわ」は、こわ~いこ

と。新聞は、広い情報の入り口としてのスグレモノと思い

ます。



       

で……、一緒に新聞、読みませんか~?

「新聞の読み方・活かし方」楽しく読むコツお伝えし

す。


5人程度からOK。集まっていただいたところにうかがうな

ど、臨機応変に対応します。カフェとかもいいなぁ。


たとえば 「家計アップ読み」

     「中高年の頭の体操読み」

     「親子で新聞読み」

     「女子力アップ読み」 などなど~。


集まりの場に、楽しい講座はどうでしょう? 聞くだけで

なく、手を動かし、コミュニケーションがとれるのが楽し

いです。

NPO法人全国NIE.E(新聞による経済教育)指導委員会

  講師指導委員:髙木惠美子(たかぎえみこ)

えらそうに教える先生ではありません。新聞ファンの1

です()


内容・企画からご相談に応じます。

参加受講料、講師料は人数などで異なります。

ぜひ、気軽におたずねください。


■□■ご問い合わせはカンタン■□■


     
どちらからでもOK!

     「新聞(しんぶん)!」とお伝えください!

 

  ホームページお問い合わせより
  


②お電話より 0569-58-0128

   (受付:月~土10:0018:00

 出られない場合もございます。留守電にお名前と電話番号を

 下さったかたのみ、折り返しいたします。

     

      FPラパン」ホームページ






参加募集中!「新聞の読み方・活かし方」

こんにちは。

ちいさなFP事務所、所長の高木です。


今年も事務員、雑用係も兼ねなえがらの毎日です。執筆、

セミナー、ご相談とも、丁寧でベストな対応ができるよ

う、ペースを保って活動してまいります。

 


さて、今日は楽しい講座のお知らせです。

あと、23名のようです。

 

みなさんは、普段、新聞を読んでいますか? わたしは新

聞の大ファンの1人、それも紙の新聞のです。1日たった

100円ちょっとで、世界から自分の街のことまで知るこ

とができるって、すごいです。自分の家計や暮らしに活か

せるヒントの山、山・・・。

 


新聞ファンのわたしが「新聞って楽しいよ~」をお伝えし

ます。


時短な読み方から、おもしろい指標の読み方など。新聞に

赤ペンでたくさん書き込みしながら、一緒に楽しみましょ

う!

 


大人の教養力アップ♪ 

「新聞の読み方・活かし方(初級)」講座

■日時:28130日(土曜日)10001130

■場所:武豊町中央公民館

■教材:この日は日本経済新聞を使います

(こちらで用意してます)。

■申込み・問い合わせは

武豊町中央公民館まで 0569-73-2424

 

 

週末の午前、新聞タイム、いいですよー。

お早めのお申し込みがいいかもです。





広報たけとよ(武豊町広報)

見づらい方は、こちらの14ページを!